2014 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスランド紀行3

kage

2014/10/03 (Fri)

8月30日 第3日目

本日はレイクホルト観光
IMG_0370_R.jpg
こんな雄大な景色の中
IMG_0385_R.jpg
ひたすらまっすぐな道をバスは進みます


IMG_0425_R.jpg

IMG_0434_R.jpg
フロインフォッサル "溶岩の滝"
川壁から湧き出る水が約1kmに渡って流れ落ちる滝です
IMG_0448_R.jpg

IMG_0447_R.jpg
少し上流にあるヴァルナフォス"子供達の滝"
昔この滝に子供が落ちたという悲しい事件からこの名がついたそうな

IMG_0461_R.jpg

IMG_0472_R.jpg
オーガルスタジールオーロラ観測所、見た目は普通の民家
日本製の精密機械が幾つか使われています
北極圏の昭和基地といったところでしょうか
IMG_0480_R.jpg
道中立寄ったホテルでお食事、今日メインはアイスランディックラム
柔らかくて臭みがなくてボリュームむ満点、とても美味しかった

IMG_0479_R.jpg
番外編、男子トイレはどこもこんな感じ、ちゃんと下に向けないと…

IMG_0509_R.jpg
レイクホルト教会

IMG_0510_R.jpg

IMG_0516_R.jpg

IMG_0533_R.jpg
ディルダルトゥグクヴェル温泉源
100℃の温泉が毎秒180リットルも湧き出しており
首都レイキャビックや周辺の集落の温熱源はここからパイプで送られているそうです

IMG_0539_R.jpg
IMG_0541_R.jpg
ツアーにはなかったけどおまけ観光でセトルメントセンターに寄ってヴァイキング、サガの歴史に触れる

IMG_0552_R.jpg
レイキャビックが見えてきました

今夜からここに4連泊になります
市内観光ツアーあり、終日自由行動ありで楽しい滞在になりそうです

アイスランド紀行2

kage

2014/10/02 (Thu)

8月29日 第2日目

昨日は空港からセルフォスへ移動してホテルで1泊
IMG_0225_R.jpg

IMG_0226_R.jpg

時差ボケもなく朝食をしっかりとってゴールデンサークル観光へ出発

IMG_0258_R.jpg

IMG_0264_R.jpg

IMG_0274_R.jpg
まずはギャウ、地球の裂け目
アイスランドはユーラシアプレートと北大西洋プレートの境目に位置し火山活動で地面が隆起して毎年少しずつ国土が広がっています
逆に地球の裏側、つまり日本付近ではそれらのプレートがぶつかり合うため地震が多いそうです
IMG_0283_R.jpg

IMG_0286_R.jpg
こちらの小川は深さ6mくらい
コインを落としてお祈りすると願い事が3つ叶います
楽しい旅行になりますように...

次はゲイシール、間欠泉
IMG_0328_R.jpg

IMG_0317_R.jpg

IMG_0304_R.jpg
40mくらい吹き出すそうです

IMG_0296_R.jpg
間欠泉の地熱を利用して作るパンが振る舞われました

グトルフォス
IMG_0332_R.jpg

IMG_0339_R.jpg
左側に人影が小さく見えます、スケールがでかいです
IMG_0349_R.jpg
滝のすぐそばまで行きました
IMG_0360_R.jpg

いきなり初日からスケールの大きさに圧倒されました。

今夜の宿はホテルフルージル
名産のマッシュルーム料理に舌鼓

中庭のジャグジーでのんびり
うっすらオーロラも見えたような見えないような…
そんな感じでアイスランド初日が終了

アイスランド紀行 その1

kage

2014/10/01 (Wed)

8月28日から9月5日の9日間、嫁さんとアイスランドに半年遅れの新婚旅行に行ってきました
遅ばせながら不定期に少しずつご紹介していきます

通常アイスランドはトランジットが必要ですが今回は直行便で行く期間限定のツアー

成田空港を朝出発なので前日に千葉入り
前日の午後ギリギリまで仕事して名古屋駅で嫁さんと合流
新幹線、高速バスを乗り継いで空港近くのホテルに前泊

8月28日 第1日目

出発2時間前に空港入して出国、搭乗手続き
午前9時、いざアイスランドへ向けて出発です
IMG_0137_R.jpg
人生3回目、12年ぶりの飛行機、席はエコノミーですが思ったほど狭苦しくなく音も気にならす快適でした

IMG_0154_R.jpg
IMG_0153_R.jpg
IMG_0161_R.jpg
7時間経過、ロシア上空、ちょっと緊張感を覚えます

IMG_0198_R.jpg
フィンランド上空、氷河・フィヨルドが鮮明に見えます

IMG_0203_R.jpg
北大西洋上空

日本からの約12時間のフライトでようやくケブラビーク空港に到着
IMG_0220_R.jpg
IMG_0217_R.jpg
平原、山、海以外なにもありません、今回は絶景ツアーですから当然ですね
明日からが楽しみです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。