2010 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2010 05

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2(?)回富士チャレンジX

kage

2010/04/24 (Sat)

午前3時起床

朝からすがきや味噌煮込みうどんを作って食べる
身支度を整え荷物を車に積み込んで4時ちょっと過ぎに出発

往きは練習コースの道志みちを通って山中湖経由で約2時間半

kzyさんは5時半頃に到着しており第1駐車場はほぼ満車とのこと
かね吉くんは6時頃TELあり、本日急きょ仕事が入ってしまったためDNS
明日の表富士はがんばってください


現地に着くと小雨状態
7時から試走だが寒さと止まぬ雨にテンションも下がりぶっつけ本番で臨むことに

20100424.jpg ヘアピンカーブ


kzyさんは長旅の疲れか8時半まで仮眠

その間私はピットで場所取り
ここはゼッケン番号ごとピットが割り振られていて鈴鹿みたいな殺伐とした雰囲気ゼロ
WCは各所に点在しており数も十分で順番待ちはほとんど無し
設備は素晴らしいと思いました

自転車を組み立て荷物を運び腹こしらえ
おにぎり2個、草もち3個、ちょっと食べすぎか?

kzyさんを起こして出走の準備
すでにチームTTも終わり表彰式も始まっていた

二人ともUTCジャージに着替えて...
え?kzyさんウォーマー無しですか?指きりグローブですか?
いくら雨は止んだとはいえまだかなり寒いですよ!
本人もさすがにまずいと感じたらしくジャージの上から2XUの長袖を着込む

私も上下ウォーマー、シューズカバー(エアロ)、ベストを着てスタートラインへ
ホントはウインドブレーカーにしようと思ったが日中の天気予報は晴れだったので薄手のベストをチョイス
後になってみればこれが失敗

スタート直後は前から1/3くらいの位置
といっても1000人以上の一斉スタートだから先頭からかなり離れている

始めて走るコースに戸惑いながらも追い抜き禁止の1周目を終えローリングスタート
後方ではあまり関係なし!

まずはなが~いホームストレート、ゆるやかな下りだが付き位置でないとかなり体力を使う

第一コーナーからは全体的には下り基調でスピードがのる
コーナー立ち上がりではアウタートップ

スタート後しばらくしてから雨が降り始め途中からかなり強くなり一気に寒くなるがこの区間は半端無く寒い
ここを走りたくないが為に途中でやめたようなものだ

ヘアピンの手前は短い登りだがここで無理するとダンロップカーブまでの下りでちぎれる

問題は終盤の登り
1kmの距離で40m弱登る
途中2か所に短いゆるやかな所がありひと息つけるがその分登りの勾配はきつい
最終コーナーのインコースは10%くらいあると思う
自分はネッツコーナーと最終コーナーで計3回先頭集団と周回遅れになったが、みなさん涼しい顔でなめらかなダンシングで上がっていく
実力の差を痛感した一瞬...自分もいつかはあんな風になれるのだろうか?

雨脚が強くなって1時間くらいは耐えた
でも心拍もほとんど上がらなくなり手足がしびれ歯をガチガチ鳴らしながら走る始末

コントロールライン付近でkzyさんが私の名前を呼ぶ声が聞こえた
一足先にピットインした模様、その周回で私もあきらめました
今年の富士チャレンジXはここで終了

ピットに戻って着替えるまでの間の寒さは今でも忘れられません
何故か二人とも震えながら笑っていました

しばらくして今年は4時間に短縮されるというアナウンス
あと1時間くらい走れば完走だがもうそんな気力も体力も無し

kzyさんの一言「ますます自転車に乗るのが嫌いになりました」...Orz
UTCエースには何としても復活してもらわねば!
エコパはぜひともいい天気で開催されてほしいものです

まだまだ頑張っていらっしゃる皆さんを横目に早々と撤収
二人で近くのそば屋でお昼ご飯
お店を出ると暖かい日差しが...もう笑うしかありません

kzyさんのESを返そうとしたがしばらく使っていてもいいとのこと
こりゃN地区のみなさんにしっかり尻を叩いてもらわないと永久レンタルになりそう
でもこのホイールは相性がいいようですので喜んでお借りいたします
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。